MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について

1月13日 矯正相談(23)

矯正歯科治療について
2018年1月16日

〇9歳 男性

〇主訴 
犬歯が生えて来たら、重なりそう

〇答え
歯並びを広げて、犬歯の生えるスペースをつくります。
舌の位置が不安定なので、かみ合わせが薄く(浅く)なっています。
したがって舌のトレーニングが必要です。
舌のトレーニングは、パナシールドというマウスピース型の装置を睡眠時に入れて舌を上に上げる練習をするか、ガムを噛んで、噛んだガムを上あごの裏側(口蓋)に押し付けて、舌を持ち上げる練習をするかのどちらかをしてください。
歯並びを治していくのはそれほど難しくはないですが、かみ合わせを作っていくのは、舌の状態次第なので難しいです。

矯正治療をするのならば、もう始めていいでしょう。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722