MENU
お問い合わせ
ご予約
その他

1月22日 矯正相談(34)

その他
2018年1月23日

〇7歳 女性
〇主訴
「先天性欠損の歯が何本かある」と他院でいわれ、「矯正しないと歯列が三角形になる」と言われた。
〇答え
先天性欠損は下の両側の側切歯
上はスペース不足なので、拡大です。
下は、前歯は先天性欠損の歯があるので、広げなくていいですが、奥歯は、上とのかみ合わせを考えて広げたほうがいいでしょう。
この場合、欠損のある下あごがが全体的に奥に入ってしまいがちなので、しっかりと前歯で噛み、姿勢に気を付けてください。
いつも、口を開けっ放しであれば、かかりつけの耳鼻科でみてもらって、鼻の通りを良くしていくことも大切です。
舌のトレーニングはパナシールドとガムトレーニングです。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722