MENU
お問い合わせ
ご予約
小学生のみなさんへ
矯正歯科HOME > 小学生のみなさんへ > 10月28日 矯正相談(2)

10月28日 矯正相談(2)

小学生のみなさんへ
2017年11月2日

主訴 あごが小さくてこれからの歯並びが今後不安です。

歯並びは広げて(拡大して)いくのと同時に、“よく噛むこと”と“舌のトレーニング”をやっていってください。

固定式の矯正装置(ワイヤー装置)は、ご本人の咬合力ではなく、ワイヤーの力で歯を動かしていくので、装置を外した後に、後戻りをしやすいです。

当クリニックの小児矯正は、よく噛むことであごを成長させ、舌のトレーニングで舌を良い位置にもっていくので、後戻りしにくい。

現在上あごの前歯は歯と歯の間が離れているが、ここでよく食べ物を噛むようにすれば、周りの組織が刺激されて歯はくっついていきます。

まずは、いきなり装置を入れるのではなくて、舌のトレーニングとよく噛むことから始めましょう。

3,4ヶ月して、舌や口の周りの筋肉の動きが良くなってきたら、装置をつけ始めましょう。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722