MENU
お問い合わせ
ご予約
スタッフブログ

歯型

スタッフブログ
2017年11月6日

こんにちは。

立て続けにコミュニケーションについてお話しさせてもらいました!

まだまだ、コミュニケーションについてお話ししたいと思います。

近藤歯科クリニックは、矯正治療 (床矯正) をしています。

矯正治療をはじめるにあたって、歯の型取りが必要になります。

型取りは、ブヨブヨの粘土みたいのをお口に入れてとります。

お子さんは、はじめてみるブヨブヨにびっくりします・・・・。(笑)

型取りの順序は、

①フレームを合わるためにお口にいれます。

その時点で、嫌がるお子さんも多いです。また、嘔吐反射が強いお子さんもいます。

②にブヨブヨの粘土を口に入れます。

ブヨブヨの粘土をお口に入れてから、固まるまでしっかり待たないと型取りが出来ません。

はがそうとしたり、暴れてしまったりすると、お子さんが大変になってしまいます。

なので、しっかりお子さんに <なにをするか。> <苦しくなったら、どうしたらいいのか。><なんで型取りをしないといけないのか。> などお話しします。

やはり、お話しするかしないかでお子さんのモチベーションが決まるなあ・・・と思います。

なお、スタッフも頑張るよ!と一緒になって頑張る姿勢もお子さんは見ているなあ・・・と感じます。

 

 

 

 

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722