MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について

10月31日 矯正相談(3)

矯正歯科治療について
2017年11月7日

6歳女の子

○主訴 前歯が重なりそう

お母様⇒歯並びきれいです。(矯正治療は今までされていません)

お父様⇒歯並びガタガタ。(   〃     )

◎答え

〝よく食べ物を噛む”ことと、歯並びの列(歯列)を矯正装置によって広げていきます。

1~2年生までは家にいるときと睡眠時に矯正装置をいれてください。

3年生になったら、矯正装置を学校へも入れていってください。

最近の傾向としまして、矯正治療をしないで、自然成長のみで歯がきれいに並んでいるお子さんは滅多にいません。

ほぼ、みんな、程度の差はあるにしても、矯正治療が必要なかんじです。

①まずは、“食事でよく、噛むこと!”とくに前歯で!⇒よく噛んでくれたら、矯正治療の期間が短くなります。

②上の前歯(上顎中切歯)2本生えてきた頃、矯正装置を入れ始めるといいでしょう。

③姿勢を良く!とくに食事時に。椅子に座ったとき、かかとが床につくようにすると、猫背にならず、背中がまっすぐになり、ごはんを“よく噛めます”

 

小児矯正治療中、むし歯にもなっていないか、チェックしていきます。

 

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722