MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について

11月18日 矯正相談(6)

矯正歯科治療について
2017年11月26日

19歳女性

〇主訴 前歯が前に出ている

◎回答

現在の歯並び(前歯の出ている)のは、“舌の位置”がよくないからです。

したがって、舌のトレーニングをして、舌が上あごの裏側(口蓋)にうしっかりつくようにしなくてはなりません。

また、歯を引っ込めるには、そのスペースが必要ななで、歯を全体に後ろの方に下げる必要がありますが、うちのクリニックの矯正治療では、成人矯正の場合はあまり奥歯の噛み合わせは変えないようにしてますので、一旦歯並びのアーチを広げたあと、前歯の歯の間のエナメル質の部分を0.5ミリ程度削って歯の引っ込むスペースを作って後ろに下げる方法になります。

しかし、舌の動きというのはなかなか、トレーニングをしても、難しいく、すぐには結果が出ませんし、後ろにさがったとしてもほんの少しです。

さらに、奥の潜っている親知らずは抜かなくてはなりません。

なぜならば、潜った状態で無理に生えようと前に歯を全体的に押し出しているからです。

とりあえず、矯正治療を始める前に、パナシールドという装置をつかって舌のトレーニングをするのもいいでしょう。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722