MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について
矯正歯科HOME > 矯正歯科治療について > 1月16日 矯正相談(30)

1月16日 矯正相談(30)

矯正歯科治療について
2018年1月21日

〇23歳 女性
〇主訴
上の前歯の段差が気になる、なるべく、目立たない矯正をしたい。
〇答え
成人なので、歯を抜かずに歯並びのスペースをつくるとすると、歯が前に傾斜(出っ歯気味に)してしまいます。
あと、上の親知らずは抜かないと矯正しても、後戻りしやすいです。
さらに、上下の歯のかみ合わせが薄い(切端咬合ぎみ)ので、スペースをつくるために、歯並びを拡大すると、上下の歯の間に隙間が出来て、“開噛(かいこう)”になっていくでしょう。
そのため、舌のトレーニングは必須です。
さらに、並んだあとの歯の傾斜を少なくするためには、歯の隣接面(隣り合った歯と歯が面しているところ)のエナメル質を少し削ったほうがいいでしょう。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722