MENU
お問い合わせ
ご予約

コラム

ホーム > 更新情報 > 矯正歯科治療について

「矯正歯科治療について」の記事一覧

12月26日 矯正相談(22) 矯正歯科治療について 2019/08/06

32歳 男性 〇主訴 上下の歯並びが悪いので、治したい、以前から気になっていた。仕事で人と接するときに良い歯並びのほうがいい。 〇答え 歯の重なりが重度なので、矯正治療をするのならば、永久歯を抜いて

大人の矯正の費用について 矯正歯科治療について 2019/01/21

大人の矯正の費用について 当院の床矯正治療費用は、装置料に技術料を含ませており、装置の数で治療費を算定しております。 費用はわかりやすく新しい装置を作るごとにいただく方式で、患者さんにご負担をかけにくくしています。床矯正の場合、装置料総額でおおよそ⋯[続きを見る]

矯正を始める時期と症例 矯正歯科治療について 2018/10/10

  矯正を始める時期と症例 上下の前歯がちょうど4本、永久歯に生え変わる時期が床矯正治療を始める最も良い時期です。 小学校低学年の6歳〜9歳の時期です。 この時期であれば、犬歯が生え変わる前なので、 ? 治療が簡単で、費用も少なくて済みま⋯[続きを見る]

乳歯(子どもの歯)の生え変わり 矯正歯科治療について 2018/10/09

乳歯(子どもの歯)の生え変わり 生後半年ほどで生えてきた乳歯が6歳頃から抜け、いよいよ永久歯が生えてきます。永久歯への歯の生え変わりは成長過程として、お子さんも親御さんもうれしいものです。 ただし、乳歯が抜けてもなかなか永久歯が生えてこなかったり、⋯[続きを見る]

矯正治療はいつ終わるの? 矯正歯科治療について 2018/10/09

矯正治療はいつ終わるの? 矯正治療をしていると、このようなご質問をよく、されます。 そこで、いくつかのケースに分けて、解説してみます。 1.第二大臼歯の萠出時期の問題 小児矯正の場合、矯正相談のときに、(小児矯正の終了は、最後の奥歯=第二大臼歯がち⋯[続きを見る]

矯正治療と日常生活 矯正歯科治療について 2018/10/09

矯正治療と日常生活 「矯正治療をしていると、装置をつけているために日常、注意することがいくつかあります。以下挙げてみます。 小児矯正装置(取り外しが出来るタイプで床矯正型)の場合 ○取り外しが、自分でできますので、食事、歯みがき、運動時は外してくだ⋯[続きを見る]

小児矯正装置の手入れについて 矯正歯科治療について 2018/10/09

小児矯正装置の手入れについて(床矯正研究会発行冊子より) 小児矯正装置(床装置)の汚れやすいところは ?ネジ 一番汚れが付きやすいのがでこぼこしているネジの部分です。 この部分に汚れがついたままにすると、汚れが固まって、ネジが動きにくくなったり、動⋯[続きを見る]

小児矯正従来の矯正治療の違い 矯正歯科治療について 2018/10/09

小児矯正と従来の矯正との違い 従来の矯正治療 歯を並べるということが、最優先であったため、成長発育させることよりも、歯を抜くことにより、歯が並ぶスペースをつくっていました。 成長期に歯を抜くと、顎骨の成長が妨げられ、歯並びのアーチは狭くなり、口元も⋯[続きを見る]

矯正治療と歯周病 矯正歯科治療について 2018/10/09

矯正治療と歯周病 歯周病に罹っている人は矯正治療が可能でしょうか? 矯正治療は歯を支えている骨(歯槽骨)を部分的に溶かして、歯を動かす治 療です。そして、矯正治療中、最初はしっかりとしていた歯が治療が進 むにつれて、歯が少し動くように感じられます。⋯[続きを見る]

小児矯正と歯の形態異常 矯正歯科治療について 2018/10/09

小児矯正と歯の形態異常 小児矯正をしていくときに、生え変わる永久歯の形態が矯正治療に影響を及ぼすことがあります。 ?巨大歯 まず、最も多いのが前歯の大きさが通常より大きいケースです。 上顎中切歯の幅の平均値は男の子で8.6ミリ、女の子で8.2ミリで⋯[続きを見る]

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722