立川歯周病研究所(医療法人社団徳梓会 近藤歯科クリニック監修)
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 骨粗鬆症

タグ : 骨粗鬆症

骨粗鬆症と歯周病について

骨粗鬆症は、骨量が減り骨の中がスカスカになる病気です。歯を支える歯槽骨の骨量も減少するため、歯周病の進行が促進されてしまいます。

骨粗鬆症の原因

○加齢によるカルシウム吸収能力、活性型ビタミンB3合成能力の低下

○女性では閉経後の女性ホルモンの低下、卵巣の摘出

○偏食(カルシウム摂食不足など)

○運動不足

○糖尿病

○ステロイド剤の摂取

 骨粗鬆症の予防

○バランスのとれた栄養をとることと、適度な運動です。運動といっても毎日の家事、買い物、散歩程度で十分です。

○女性の場合、閉経後に骨量が急に少なくなりますので、閉経前にできるだけ骨量を多くしておくことが大切です。

野菜

▲女性の歯周病のTOPへ

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ