MENU
お問い合わせ
ご予約

適応症例

インビザラインの適応症例

1. 上顎の前歯の軽度の叢生

上の前歯の軽い重なりの状態のマウスピース矯正は適応です。
ただし、真ん中から2番目の側切歯が完全に内側に入っていて、歯の重なりが強い場合は治療の難易度は上がります。

2. 前歯の歯と歯の間に隙間(空隙)がある歯並び

この場合も、マウスピース矯正は、従来の金具を固定するワイヤー矯正より短期間で、しっかりと動かすことができ、
適応といえます。

3. 上顎の前歯が前に出ている歯並び

いわゆる“出っ歯”の状態。ただし、どれだけ前歯を内側に引っ込められるかは個人差があり、良い治療結果を出すためには、
その人の噛み合わせ、舌の状況、姿勢、噛み方など、現状の習慣を変えていく必要があります。
あと、成人の場合は上顎の親知らずも抜かなくてはなりません。

4. 上下の前歯が噛み合っていない歯並び(開咬=かいこう)

この歯並びもマウスピース矯正に向いていますが、舌のトレーニングが必須です。
トレーニングをしっかりとやらないと治療後、後戻りをします。

5. 6~8歳のお子さんの歯並び

この時期はまだ、成長期前なので、この時期に矯正治療を行なえば、当面の課題を克服し、重症化を防ぐことが出来ます。
矯正治療で、一般的に難しいと言われている下顎が前に出ている、いわゆる“受け口”のお子様にも対応できます。
・上の前歯が前に出ている
・上下の前歯が重なっている
・受け口、前歯の噛み合わせが逆
・歯の生えるスペースがない
・舌が前に出ている

6. 矯正治療で永久歯を抜かれたくない場合

当クリニックの矯正治療は、小児も成人も永久歯を抜かない方針です。ただし、成人は叢生が重度の場合、歯を抜かないで無理に並べようとすると、前歯が前に出たり、不自然な歯並びになったりします。
ですから、その場合は、“完全に並んだ歯並び”は目指さずに、可能な範囲で、少しでも歯の重なりを少なくできるよう患者さんにご提案させていただいています。
インビザライン治療は、もともと、歯を後方に動かしたり、歯と歯の間を削ったりする手法でいかに永久歯を抜かないで矯正治療ができるか、という考えがベースになっています。
そして、治療を始める前に、実際の歯の動き、治療完了後の画像もパソコンで確認できますので、患者さんとそのイメージを共有していきます。

インビザライン治療で難しいとされるケース

1. 重度の歯の重なり、とくに下顎の前歯の重なり

歯が1本そのまま内側に入ってしまっている場合について、その歯の場所によって対応が違ってきます。
・上顎側切歯
インビザラインと他の矯正装置(床矯正)とのコンビネーションにより対応していきます。したがって費用もインビザラインの費用に加えて5~7万かかり、治療期間も半年ちょっと長くなります。
・下顎中切歯または側切歯
原則、永久歯は抜かないのが当クリニックの方針ですが、この場合は抜歯をおすすめすることがあります。
また、これも床矯正とのコンビネーションでまず、拡大して(横に広げて)から、インビザライン治療に入ることもご提案させていただきます。
・上下小臼歯
おなじく、永久歯抜歯または床矯正とのコンビネーションをおすすめします。

2. 軽度の受け口(反対咬合)

反対咬合はマウスピース矯正だけでなく、矯正治療で一般的に難しいとされています。
ただ、マウスピース矯正は舌のトレーニングが可能で舌の位置の維持も比較的容易であれば、軽度の反対咬合も治療可能です。
ただし、舌のトレーニングは必須です。

インビザラインの不適応症例

1. 噛み合わせが深いケース(過蓋咬合)

上の前歯で、下の前歯を完全に覆ってしまっているような噛み合わせは、インビザラインに向いていません。マウスピースによって前歯を多く動かさなくてはならず、歯と支えている骨に負担がかかります。また、上の歯が内側に入ってしまっている噛み合わせも難しいです。

2. 顎関節症がある場合

もともと噛み合わせが安定せず、マウスピースを入れると顎関節に負担がかかってしまいます。噛み合わせもますます不安定になり、顎関節症も重症化するおそれがあります。

3. 重度の出っ歯、受け口

上下の顎の関係、位置がずれてしまっているので、矯正治療で歯を動かしたくらいでは状況は改善しにくいといえます。

4. 上顎の犬歯が後ろに大きく倒れている場合

滅多にないケースですが、これも、マウスピース矯正には向いていません。

インビザラインの矯正治療法について

インビザラインは優れた矯正治療法ですが、不適応症例となることもございます。
当クリニックでは治療についてのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。
インビザライン(マウスピース矯正)を詳しく知りたい方はコチラ

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722