MENU
お問い合わせ
ご予約

他のマウスピース矯正の比較

インビザラインとマウスピース矯正

マウスピース矯正はいくつかの種類があります。
1990年ごろからクリアライナー、エシックス、イークライナー、DENマウスピースなどいくつかの種類のマウスピース矯正が開発されてきました。これらのマウスピース矯正は、毎回型取りが必要だとか、精度が良くないとか、症例がごく限られる、などそれぞれ一長一短があります。
1999年にアメリカのアライン社より、インビザラインが開発されました。
インビザラインは、世界中の臨床データを生かしてコンピューターによって歯の動きを計算し、治療計画の流れをつくります。
そして光学スキャナのよる口腔内の読み取りによって、精度の高いマウスピース製作が可能になりました。
さらに、最初の来院時にその場で3Dデジタル化した治療後のシュミレーションが可能で、画像で患者さんご自身の目で確認できるのです。
また、実際に治療が始まって、予想通りに歯が動いているかどうかも検証することができ、動いていない場合は、その状態に合わせたマウスピースを再製作することも出来ます。
このように、従来のマウスピース矯正と比較すると、格段に進歩した精度のすぐれた矯正治療ということができるでしょう。

インビザラインと他のマウスピースの比較

以下まとめてみましたが、インビザラインは、他のマウスピース矯正と比較していかに、確かなものが多いかということがわかります。
今後の世界の矯正治療は、このインビザラインが主流になっていくと考えられます。

従来のマウスピース矯正 インビザライン
精度の高さ
治療期間 ×(長い) ◎(短い)
型採り ×(苦しい) ◎(楽)
治療計画 ×(不明) ◎(画像)
費用 ×(不確定) ◎(定額)
歯の動き △(不確定) ◎(予測)
通院回数 △(多め) ○(月1回)

インビザラインの矯正治療法について

インビザラインは優れた矯正治療法ですが、不適応症例となることもございます。
当クリニックでは治療についてのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。
インビザライン(マウスピース矯正)を詳しく知りたい方はコチラ

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722