MENU
お問い合わせ
ご予約
スタッフブログ

土曜日

スタッフブログ
2018年1月29日

こんにちは!

いきなりですが、
小児矯正(床矯正)は、お子さんのお口の状態によって装置の数が多くなったり、少なくなったりすることもありますが、
始める時期によっても装置の数が決まってきます。
今日お話したいのは、土曜日に来院したMちゃんについてです。
Mちゃんは、小児矯正(床矯正)を始めるタイミングがはやかったお子さんです。(だいたい2年生くらいからはじめています。)
Mちゃんは、早いタイミングではじめたので、今は大人の歯が生えるのを待っている状態なのと、「噛むことが大切」というお話、トレーニングで来院しています。
女の子は、成長のタイミングが男の子よりもはやいのでいますごく身長が伸びています。 兄弟のN君とMちゃんは双子で、やはり女の子の方がとても成長が早く感じます。

Mちゃんの来院頻度は3か月に1回くらいになっているのでなかなか見かける回数が以前より減ったのですが、土曜日久しぶりに
見たときにびっくり!!!! 以前まで、わたしの肩くらいに頭がきていたのに・・・
抜かされていました・・・!
びっくりしましたね! お子さんの成長がうれしく感じました。
成長を感じるとともに、より一層Mちゃんに噛むことの大切さを伝えていきたいと思いました。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722