MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について

10月27日 矯正相談(1)

矯正歯科治療について
2017年11月1日

5年生 11歳

〇主訴 前歯の歯の重なりが気になる。

◎回答

上あごの側切歯がこれから犬歯の萌出に伴い、内側に入ることが予測されます。

歯並びのアーチが狭いので少し拡大装置で広げてあげれば、良い歯並びになります。

1日14時間以上矯正装置を入れてください。

あと、歯列を広げることにより、舌も上あごの内側(口蓋)につけやすくなり、後戻りが防げます。

舌を口蓋にくっつけるトレーニングも必要です。

舌の位置が良くなると、英語の発音もよくなりますよ。(英語を習われているので)

中学1年に12歳臼歯が生えて来たら、矯正終了できます。

あとは、“よく噛む習慣”が大切。

矯正費用は20~30万。

この矯正の考え方は、歯を装置で動かすことよりも、よく噛む習慣づくりのほうが大事ということです。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722