MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について

12月2日 矯正相談(11)

矯正歯科治療について
2017年12月13日

10歳 男性

〇主訴

上の前歯重なりそう、真ん中の歯(中切歯)の間の隙間が気になる。

〇お答え

ポイントは前歯でよく噛むこと。

中切歯の間は隙間があるのに、その横の側切歯、犬歯が重なっているのは、“前歯で噛む”のが少ない証拠です。

ただ、まれに、正中過剰歯といって、上の真ん中の歯茎の中に、余計な歯(過剰な歯)が潜っていて、歯並びに影響を与えていることもありますので、レントゲン写真で確認も必要です。

あとは、食事の時の姿勢も猫背のような悪い姿勢にならないように注意です。

上の歯が、出て見えるのは、下あごが後ろにさがっているため、そう見えるのです。

姿勢が良くないと、下あごは後退します。

あと、犬歯の並ぶスペースも不足しているので、歯並びのアーチも広げる必要があります。

永久歯はもちろん、抜かなくて大丈夫です。

背がグーンと伸びる前なので、矯正を始めるにはいい時期です。

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722