MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について
ホーム > 矯正治療 > 大人の矯正の費用について

大人の矯正の費用について

矯正歯科治療について
2019年1月21日

大人の矯正の費用について

当院の床矯正治療費用は、装置料に技術料を含ませており、装置の数で治療費を算定しております。
費用はわかりやすく新しい装置を作るごとにいただく方式で、患者さんにご負担をかけにくくしています。床矯正の場合、装置料総額でおおよそ平均30万円です。

<矯正治療にかかる金額>
項目 料金
1.矯正相談料 3千円
2.矯正診断料 1万5千円
3.矯正初診料 1万2千円
4.初回矯正装置装着料 上あごのみの場合 6万円、下あごと両方の場合6万円×2
5.矯正装置料 個人差によりますが、上下の歯で総額28万円〜45万円、平均30万円
調整料 装置装着後は1か月半に1回、調整のため来院していただき、1回2千円かかります。(固定式装置の場合は3千円)

1.矯正相談 相談料3千円

最初に矯正相談です。現在の状態、今後の予想、治療の流れ、大体の費用、期間などを説明します。相談後、治療をご希望の方は、さらに細かい費用、治療の流れを説明し、レントゲン、歯型採り、診断・見積もりに進みます。

2.診断・見積もり 診断料1万5千円

型取りした、模型とレントゲンをもとに、診断をします。
治療方針、治療方法、具体的な治療費用、治療期間、注意点など、出来るだけ詳しく丁寧にご説明いたします。

3.矯正初診料 初診料1万2千円〈診断・見積もりと同日可能です〉

レントゲン写真を参考にしながら、さらに現在の状況、今後の予想を細かく説明し、使用する可能性のある矯正装置の種類や数を予測し、より具体的に費用を説明します。

その結果、矯正治療を始められるとご希望の場合、矯正初診料1万2千円をいただいて、実際に装置の製作に取り掛かります。

4.矯正装置装着 装置料

装置 料金
側方拡大装置 6万円(2個目3万円)
後方移動装置 6万円(2個目3万円
前方移動装置 6万円(2個目3万円
閉鎖型装置(保定) 3万円(2個目2万円)
ワイヤー装置(銀色) 10万円
ワイヤー装置(白色) 12万円
マウスピース 5千円

矯正装置装着の日は、最初に1個目の装置料だけいただきますが(ほとんどの場合は側方拡大装置)装置料6万円+調整料2千円になります。

矯正治療を検討中の方へ

以上のように、大人の矯正治療の費用は子供の矯正費用とほぼ同額ですが、 当クリニックの大人の矯正治療は、部分矯正(部分矯正のページにリンク) が主ですので、整える、保定する最後の装置(閉鎖型装置)が2個ではなく、1個で済む場合が多いので、いくらか(4~6万)少額で済む場合が多いです。

お問い合わせ / ご予約

近藤歯科クリニックは立川駅にある矯正歯科、
小児矯正歯科クリニックです。
矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722