MENU
お問い合わせ
ご予約

コラム

「矯正歯科治療について」の記事一覧

矯正治療について 矯正歯科治療について 2018/10/09

  近藤歯科クリニックの矯正治療 近藤歯科クリニックでは、子供たちの健全な成長発育を第一に考えております。したがって、矯正治療で大事な永久歯は抜かずに治療いたします。 歯並びには原因があります。その原因を考えて、対処していけば、矯正治療後⋯[続きを見る]

予防矯正について 矯正歯科治療について 2018/10/09

予防矯正について 近年、予防歯科の重要性が浸透し、重症のむし歯により歯を抜かなくて はならないケースというのは少なくなってきました。 歯周病治療についても同様です。 矯正治療についてはどうでしょうか? 矯正治療も小児の成長発育(第二次性徴)の前から⋯[続きを見る]

小児矯正と中心結節 矯正歯科治療について 2018/10/09

小児矯正と中心結節 永久歯の小臼歯、とくに下の小臼歯によく見られます。 小臼歯の噛み合わせの面に円錐状の小突起がありましたら、この“中心結節”です。 この中心結節は単なる歯の表面の凸凹ではなく、この中に歯の神経の枝が入ってきているため、対処に注意が⋯[続きを見る]

矯正治療とインフォ―ムドコンセント 矯正歯科治療について 2018/10/09

矯正治療とインフォ―ムドコンセント インフォームドコンセントとは、「医師が病状や治療方針をわかりやす く説明し、患者の同意を得ること」です。 矯正治療は治療期間も長く、治療費用もかかることから、“患者さんが矯 正治療の状況”を理解され、同意されるこ⋯[続きを見る]

床矯正での治療は治るのでしょうか? 矯正歯科治療について 2018/10/09

もくじ ① はじめに ② 床矯正治療とは? ③床矯正治療で良い結果を出すための条件 ⑤ 床矯正治療で困難なケース ⑥ 近藤歯科クリニックの床矯正治療 ⑦ 歯を抜くことによる弊害 ⑧ 結論   はじめに 「床矯正での治療は治らない」 「あご⋯[続きを見る]

大人の矯正 矯正歯科治療について 2018/10/09

成人からの矯正治療 大人になってからでも歯の矯正はできます。しかし、年齢を重ねた分デメリットが発生します。 歯の劣化(失歯・むし歯)、あごの骨が固まり痛みを感じやすくなる、唾液量減少によるむし歯になる危険性が上がる、などがあげられます。 また、治療⋯[続きを見る]

立川の小児矯正 矯正歯科治療について 2018/10/09

立川の小児矯正 立川市ならびに、立川駅周辺におきまして、小児専門の矯正歯科は北口 では、この近藤歯科クリニックのみです。 小児の矯正治療と大人の矯正治療は小児が成長発育をするという点で違 います。 ですから、同じ“歯を動かす”治療でも、考え方、方法⋯[続きを見る]

矯正治療は必要かどうか? 矯正歯科治療について 2018/10/09

矯正治療は必要かどうか? 出来るだけ早期に診断 矯正治療が必要かどうかは、まず、歯の大きさとあごの大きさのバラ ンスがとれているかどうかです。 ただ、それがはっきりするのは、小学校高学年になって、犬歯(糸切 り歯)が生え変わって、ちゃんと歯並びの列⋯[続きを見る]

不正咬合の種類 矯正歯科治療について 2018/10/09

叢生(そうせい) 歯が何本か重なっている状態。前歯と奥歯で対処法が違います。 ■ 子供の場合、とくに小学校低学年でしたら、前歯に限定されますので、簡単に対処できます。拡大装置で歯列を拡大してあげれば、治ります。 ■ 大人でも、前歯に、叢生が限定され⋯[続きを見る]

見えない矯正歯科 矯正歯科治療について 2018/10/09

見えない矯正 最近の矯正治療には、矯正装置が見えにくい治療法も出てきています。 裏側矯正 従来の矯正治療は、歯の表面に固定式の装置(ブラケット)にワイヤーを通して歯を動かしていました。その固定装置を歯の内側に着けた矯正方法が裏側矯正です。リンガル矯⋯[続きを見る]

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722