MENU
お問い合わせ
ご予約

コラム

ホーム > 更新情報 > コラム > 子供の矯正

「子供の矯正」の記事一覧

小児矯正について 子供の矯正 2019/05/19

(1)立川で小児矯正を検討されている方へ 1. その矯正歯科の考え方 2. 矯正治療の方法(永久歯を抜くかどうか、など) 3. 費用 4. 期間 5. 矯正医がいつもいるかどうか 6. 小児歯科と連携できているかどうか 大事なお子様方の矯正治療を、⋯[続きを見る]

立川の子どもの矯正(小児矯正) 子供の矯正 2018/10/19

○立川の子どもの矯正 子どもの矯正治療と大人の矯正治療の最も大きな違いは? と聞かれましたら、私はこう答えます。 「子どもは成長発育しますが、大人には成長発育はありません。」 そうです、“成長発育”これが重要です! 立川の小児矯正歯科、近藤歯科クリ⋯[続きを見る]

小児矯正Q&A 子供の矯正 2018/10/10

小児矯正 小児矯正治療を始める適齢期は? 小児矯正治療はお子さんの矯正治療に適しています。 上の前歯2本が生え変わる小学校2年生が適齢期です。 従来の矯正治療は、小学校高学年になって始めていましたが、この時期はもう、犬歯も生えてきますので、前歯2本⋯[続きを見る]

小児矯正を始める前に 子供の矯正 2018/10/09

はじめに 小児矯正は永久歯も抜かずに、治療費用も抑え、治療時の痛みもほとんどない親しみやすい矯正ですが、ご家庭でのチェックが必須です。そして、最も適した治療年齢を有意義にするため、また、装置が壊れないようにするため、以下の注意をお読みください。 も⋯[続きを見る]

小児矯正とお子さんの性格 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正とお子さんの性格 実際に矯正治療をしていると、矯正治療に向いているお子さんとそうで ないお子さんがいらっしゃいます。 矯正治療に向いているお子さんは 1 素直である。 これが第一で、大人の言うことをちゃんと守ってくれるお子さんは、 必ずとい⋯[続きを見る]

子どもの矯正治療の始める時期 子供の矯正 2018/10/09

はじめに お子さんの矯正治療を始める時期は、歯科医の考え方によって、だいぶ差が出ています。 以前は、矯正治療は永久歯を抜くのが主流でしたので、小学校高学年以降の比較的遅い時期に始めているケースが多かったですが、最近は早期治療が支持されてきています。⋯[続きを見る]

小児矯正と舌小帯 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正と舌小帯 「舌小帯とは、舌の根元のヒダのことです。 舌小帯が短いと以下のような問題が生じます ?咀嚼・嚥下障害 ?発音障害 ?上あごの未発達 ?歯並び、噛み合わせの問題 舌は通常、飲んだり食べたりするときには、上あごの内側(口蓋)にくっつけ⋯[続きを見る]

小児矯正とバイオセラピー 子供の矯正 2018/10/09

はじめに バイオセラピーとは、口の中、また口の周りの筋肉のトレーニングにより、筋の機能を高めていく治療のことをいいます。 当クリニックの小児矯正では、ただ単に歯を矯正的に動かすだけでなく、このバイオセラピーにより、良い成長発育を引き出して、 ただ単⋯[続きを見る]

小児矯正と上唇小帯 子供の矯正 2018/10/09

  小児矯正と上唇小帯 上唇小帯とは、上唇の内側の2本の左右の中切歯の間にあるヒダのことです。 このヒダは一般的に、赤ちゃんのころは大きくくっついていますが、歯が生え、あごが成長するに従い、少しずつ短く、小さくなっていきます。 あと、2、⋯[続きを見る]

小児矯正の特色 子供の矯正 2018/10/09

体にも、心にもやさしい治療法 健全な永久歯は抜きませんし、歯にかける矯正力も従来の固定式装置と比較してソフトです。 小学校低学年のお子さんにも、安心してすすめられます。 体の本来の健全な成長発育を引き出せます 今の子供たち(われわれ大人も含め)食生⋯[続きを見る]

お問い合わせ / ご予約

近藤歯科クリニックは立川駅にある矯正歯科、
小児矯正歯科クリニックです。
矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722