MENU
お問い合わせ
ご予約

コラム

「子供の矯正」の記事一覧

小児矯正の流れ 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正の流れ 小児矯正の始まりから終わりまで順を追ってみていきましょう。 1 開始期 上の前歯が2本生えた時期に、取り外しの装置を入れ始めます。 ほとんどの場合、いきなり装置ではなく、小学校入学前から、“よく噛む習慣づくり”をしています。 お母様⋯[続きを見る]

小児矯正歯科とは? 子供の矯正 2018/10/09

子どもの歯並びの形成 お子様(小児)の歯並びは、遺伝的なもの(先天的)より、環境的のもの(後天的)なもので影響が出ることがほとんどです。 ですので、お子様の健全な歯並びにするには、日常の中で、歯並びに大切なことを事前によく知って、日々取り組んでいか⋯[続きを見る]

小児矯正の種類 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正の種類 矯正治療といえば、以前は、固定式の歯の表面にくっつけるワイヤー、 ブラケット装置が主流でしたが、最近は様々な方法で矯正治療が行われ ています。 取り外しが出来る歯ぐきの部分にくっつける“床タイプ”のもの、歯を覆う “マウスピースタイ⋯[続きを見る]

小児矯正歯科治療の費用について 子供の矯正 2018/10/09

初めに 当クリニックの小児矯正は、今まで高額で敷居の高かった矯正治療を身近な親しみのもてるものにするために、従来の矯正治療を“半額以下”に設定しています。 実際の費用は25万~40万程とお考えください。(平均30万円)小児矯正の費用は、使用する装置⋯[続きを見る]

小児矯正が6歳臼歯を守る! 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正が6歳臼歯を守る! 最も大切な6歳臼歯 6歳臼歯は第一大臼歯ともいい、口の中で最も大きく、よく噛める歯です。 成人になって、もし、この6歳臼歯がたった1本抜けてしまっただけで、今までの6割程度の咀嚼効率になってしまう、と以前聞いたことがあり⋯[続きを見る]

子どもの矯正治療の期間 子供の矯正 2018/10/09

子どもの矯正治療の期間 従来行われてきた矯正治療は「一期治療」と「二期治療」に分けられてきました。 一期治療:小学校低学年〜3、4年生まで 前歯(永久歯)が4本生え始めた時期から永久歯がほぼ生えそろう時期までの間をいいます。 従来の矯正治療では、あ⋯[続きを見る]

小児矯正 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正とは? 1.子どもの健全な成長発育を考え、それをプラス方向に変え、“永久歯を抜くことなく”、なるべく“症状の軽度のうちに対応”する矯正治療です。 2.使用する矯正装置も、原則として取り外し式の装置を使いますので、従来の固定式装置と比較して、⋯[続きを見る]

小児矯正の治療期間 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正の治療期間 小児矯正の治療期間は従来の矯正治療よりも短めです。 なぜならば、矯正治療を始める時期が早く、歯が動きやすい時期に動かすということ(重症化させない)、歯を原則として抜かないため、歯を動かす距離が少なくてすむため、さらに噛む機能訓練⋯[続きを見る]

小児矯正と口呼吸 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正と口呼吸 小児の口呼吸の原因は、 1.飲み込む時舌が出る(異常嚥下癖) 2.咽頭扁桃の増殖肥大(アデノイド) 3.口蓋扁桃の肥厚 4.鼻中隔湾曲症による鼻づまり 5.気道の狭窄 これらの原因で口呼吸となると、舌は下にさがり、上あごの口蓋につ⋯[続きを見る]

小児矯正と成長発育 子供の矯正 2018/10/09

小児矯正と成長発育 全身とあごの成長 全身の成長発育のパターンとして、Scammonの臓器別発育曲線がよく知られています。 ○リンパ系型 10歳ころがピークの発育 ○神経系型  出生字がピークで徐々に少なく ○一般型   幼児期と二次性徴期にピーク⋯[続きを見る]

お問い合わせ / ご予約

              立川の矯正歯科なら近藤歯科クリニックへ

              矯正・小児矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722