MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について
ホーム > 矯正治療 > 大人の矯正

大人の矯正

矯正歯科治療について
2018年10月9日

成人からの矯正治療

女性の笑顔 写真大人になってからでも歯の矯正はできます。しかし、年齢を重ねた分デメリットが発生します。
歯の劣化(失歯・むし歯)、あごの骨が固まり痛みを感じやすくなる、唾液量減少によるむし歯になる危険性が上がる、などがあげられます。
また、治療にあたり下記の条件を満たしている必要があります。これらの条件を満たせば、大人でも矯正治療は可能です。

  •  歯の重なりが軽度である。

  •  受け口(噛み合わせが逆である)ではない。

  •  矯正装置を1日14時間以上入れることができる。

  •  「歯並びのどこをこうしたい」と具体的にはっきりとした目標をもっている。

  •  「卒業式までに、就職までに治したい」と期間的にも目標をもっている。

一番大切なのは、目的意識がはっきりとしているかどうか、です。
あと、重度の歯の重なりの場合は、治療期間が何年もかかるので、大人の場合はあまりお勧めできません。
さらに、受け口(反対咬合)の場合は床矯正だけでなく、従来の抜歯矯正でも、治療自体難しいです。
なぜならば、歯並びの問題ではなく、頭蓋の骨格的な問題も関わってくるからです。

大人の矯正治療の種類

お問い合わせ / ご予約

近藤歯科クリニックは立川駅にある矯正歯科、
小児矯正歯科クリニックです。
矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722