MENU
お問い合わせ
ご予約
矯正歯科治療について
ホーム > 矯正治療 > 部分矯正(大人の矯正)と矯正費用について

部分矯正(大人の矯正)と矯正費用について

矯正歯科治療について
2018年10月9日

 

はじめに

当クリニックの大人の矯正治療は前歯などの気になるところを修正し、奥歯はなるべく動かさずに、噛み合わせを変えずに矯正する、いわゆる部分矯正が中心です。

大人の場合、永久歯を抜いて、歯並び、噛み合わせを大幅に変えてしまうと、噛みにくくなり、さらに歯の持ちも悪くなることがあります。

従って、永久歯を抜かない、歯にあまり負担をかけない部分矯正をおすすめしています。

もくじ

1. 部分矯正とは?

一般にお口の中全体の歯並びを変えていくのが通常の矯正治療ですが、部分的(前歯だけ、気になるところのみ)に歯並びを変えていく矯正治療を部分矯正といいます。

通常、成長期のお子様の場合は、成長により、歯並び、噛み合わせも変化しますから、部分矯正は難しいです。

ですから、“部分矯正”は成人のみ、ということになります。

さらに、大人の矯正治療の場合、身体の成長はなく、身体も完成しているので、歯並びを大幅に変えてしまうと、噛み合わせもだいぶ変わってしまい、歯が弱くなるか、噛みにくくなるか、身体のどこかに支障がでてくる可能性もあります。

なぜならば、歯並び、噛み合わせは、その人の身体の使い方、噛み方、生活習慣の結果なので、“原因”を変えずに“結果”のみ追求しても無理があるからです。

さらに、大人の全体矯正は、永久歯を抜かなくては難しかったりします。

したがって、大人の矯正の場合、全体矯正よりも部分矯正のほうが、歯のためにも体のためにも好ましいといえるでしょう。

2. 部分矯正のメリット

① 歯を動かすのが少なくて済むので、患者さんのご負担が少ない。

② 矯正治療の期間が短縮できます。

③ 矯正治療の費用も少なくできます。

④ 奥歯の噛み合わせなどがあまり変わらないので安全です。

⑤ 患者さんの治したいところ(気になるところ)優先の治療に!

3. 部分矯正のデメリット

① 部分矯正が可能かどうか、症例が限定されます。

② 重度の歯の重なり(叢生)では、治療が困難になります。

③ 後戻りしやすい傾向にあります。

4. 当クリニックの部分矯正

部分矯正は、このように、成人(15歳以上)で軽度の歯の重なり(叢生)に限られます。

当クリニックでは主に奥歯の噛み合わせは変えずに

① 前歯の位置を変えます。

② 内側に引っ込んだ歯(1~2本)を前に出してそろえます。

③ 前歯の重なりを少なく。

などの処置を、取り外し可能の拡大床(床矯正装置)や固定式のワイヤー装置(部分的)を使用して、2,3年くらいの期間をかけて行います。

部分矯正も小児矯正と同じく、噛み方、生活習慣の改善や、機能トレーニングの継続は必要です。

5. 部分矯正(大人の矯正)の費用について

部分矯正は全体矯正と比較して費用は安くなります。

当クリニックでは、小児矯正の費用、
以下参照「https://kondo-shika-shinbi.com/ortho/child04.html 」

よりも、さらに1,2割安くなっています。

上顎、下顎合わせて20万~30万円という感じです。

6. 使用する矯正装置からみた矯正費用について

その他、参考までに使用する矯正装置別に部分矯正を考えてみました。

当院で行っている方法は①と③で②のマウスピース矯正は行っておりません。

① ワイヤー矯正

費用は当院では30万~40万円(他院では80万円~)程度で、目立たない装置のセラミックブラケットなどを選択する場合はプラス5万~10万円ほどさらにかかります。

治療期間は2年程です。

治療期間が全体矯正と比較して短い(全体矯正は4、5年程度)ので、後戻りの可能性があります。

② マウスピース矯正

費用は50万~80万程度で治療期間は2年以上、後戻りが多いです。当クリニックではこのマウスピース矯正は以下の理由で行っておりません。

○ 矯正費用が高額になる

○ 治療時に痛みが出やすい

○ 治療後に後戻りが起きやすい

③ 床矯正

床矯正装置は取り外しのできる痛みの少ない矯正装置です

そして、ただ単純に歯並びを広げるだけでなく、部分的に歯を動かしたり、歯の向きを変えたり、噛み合わせも修正することも可能です。

大人の矯正治療の場合、お仕事中にこの取り外し式の装置がつけにくい、ということはありますが、頻繁にしゃべらない時は装着可能です。

もちろん、食事や、歯みがき時は外せますから、かえって大人にも適した装置ということが出来ます。

当クリニックでは、基本的にこの床矯正装置を第一選択にしています。

さらに、全体的な矯正となると、歯並びだけでなく、噛み合わせも変わっていきますが、身体の固まっている成人では噛み合わせを変えることにより、歯、からだ、いずれかに支障が出てくる可能性もあります。

床矯正治療は、矯正装置で拡大しながら、“よく噛んで”少しずつ噛み合わせをつくっていきますから、そういう面でも安全です。 治療費も10万〜30万と他の矯正治療より少なめです。

まとめ

大人の場合、やはり“からだと歯”のことを考えますと、健康な歯を抜いて、歯並びを大きく変え、噛み合わせも変えてしまうような治療はあまりおすすめではありません。

一旦は並んだように見えても、後戻りもしますし、どこかに支障がでてきます。したがって、すべてが完璧な“作りもののような歯並び”を目指すのではなく、“自然な美しい歯並び”を目指すことが重要です。そして、治してほしいところをはっきりと歯科医に伝えることも重要です。

 

お問い合わせ / ご予約

近藤歯科クリニックは立川駅にある矯正歯科、
小児矯正歯科クリニックです。
矯正に関する、ご相談・お問い合わせはお気軽に
下記よりご連絡ください。
お電話でのご予約お問い合わせはこちら
042-524-0722